エイワ機工株式会社ロゴ
オールフレッシュエアコン

HOME > 外気導入オールフレッシュエアコン

 

外気導入オールフレッシュエアコンの特徴

非常に暑い工場に最適
機械発熱が大きく、夏40℃以上になりパッケージエアコンでは冷房不可能な工場に最適です。 工場内は約31℃になり、さらに大風量の冷却空気を送風するので実際の体感温度は非常に涼しく感じます。
プラス圧に維持する
外気導入により工場内をプラス圧にすることができます。
(冬期用暖房コイルも取付可能:オプション)
超省エネ
電力容量が多く必要な冷凍機、ダクト方式ではないので電力料金が極端に安くなります。(パッケージエアコンの約1/3の電力費で冷房できます)
自動排水装置
循環水を常にクリーンに保つために、自動で新しい循環水に交換する装置が付いています。

 

このページのトップへ戻る

オールフレッシュエアコンのシステム図

オールフレッシュエアコンシステム図01

夏期は外気⑥を吸い込み水噴霧状態②の中を通過するときに水の蒸発熱により空気の温度が約6.5℃下がります。エリミネータ③は水滴が上がるのを防ぎ冷風のみを送風機④にて室内⑤に吹き出します。
冬期に乾燥して静電気対策が必要なときは外気取入口⑥を閉じ、室内空気①を吸い込み加湿された空気を吹きだし室内湿度を60%にすることにより静電気のトラブルを解消できます。

オールフレッシュエアコンシステム図02

・オールフレッシュエアコン+排気扇により冷房・換気を行います。
・34℃の外気(O.A)を吸い込み、水の蒸発熱により冷却され約27.5℃で室内に吹き出します。(S.A)
  吹き出された空気は室内の熱を吸収して排気扇で排気されます。(E.A)
・真夏日に工場内が40℃以上になるような暑い工場でもこのシステムで約31℃に下がります。

 

このページのトップへ戻る

オールフレッシュエアコンの設置例

オールフレッシュエアコンの設置例

 

このページのトップへ戻る

パッケージエアコンとのコスト比較

 

比較機種:ES-400AF型とその冷却能力に匹敵するパッケージエアコン

 

ES-400AF型(冷却能力32,700kcal/h)
4.5kw   ×   8時間   ×   25日   ×   18円/kwh   =   16,200円/月
15馬力空冷パッケージエアコン(冷却能力35,500kcal/h)
17.4kw   ×   8時間   ×   25日   ×   18円/kwh   =   62,640円/月

  ※1ヶ月当りの電気料金の算出方法は8時間運転25日間稼動時の料金です。(60Hz)

 

 
ES-150AF型
ES-200AF型
ES-300AF型
ES-400AF型
機種別電気料金/月
5,580
10,800
13,320
16,200

 

このページのトップへ戻る

防虫、陽圧効果について

 

局所排気ファンや換気扇等により室内空気が排気されると、工場内が陰圧になり害虫の浸入やチリ・ホコリの侵入をゆるします。紙、パルプ、ダンボール等の製紙工場や不織布工場、フィルム工場などではこの陰圧が問題となりますが、当社のオールフレッシュエアコンは100%の外気を大量に導入して工場内を陽圧化することでこれらの問題を解決することができます。

防虫、陽圧効果の図

エアワッシャ型オールフレッシュエアコンのシステム例(某ダンボール工場)

送風空気をダクトで所定の場所まで搬送したあとにフレキダクトを使って局所冷房するシステム例を下記に示します。

オールフレッシュエアコンのシステム例

このページのトップへ戻る

標準仕様

オールフレッシュエアコン標準仕様

※ 上記加湿量は吸込空気状態D.B 34℃、R.H55%で、60Hz運転時の値を示します。
※ 50Hz地域の送風機は、60Hz運転する為にインバータが必要です。(標準装備)
※ 自動排水装置は標準装備です。

 

このページのトップへ戻る

お問い合わせ・資料請求 toiform

エアワッシャ加湿器とは

加湿の必要性

他方式加湿器との比較

他方式加湿器との比較

白粉が発生しない

〒920-0061 石川県金沢市問屋町2丁目54番地
TEL : 076-237-8851(代) FAX : 076-237-8854

Copy right(C) EIWA Machinery CO.,LTD.【エイワ機工株式会社】 All right reserved